LED導入支援

病院・介護施設・店舗・学校・工場・倉庫・オフィスビルなどの照明に初期費用O円でLED導入 取付時の工事費も含みます。病院・介護施設・店舗・学校・工場・倉庫・オフィスビルなどの照明に初期費用O円でLED導入

LED照明は導入コストが高いため
なかなか踏み切れない…。
という企業様へオススメです。

エスコ・レンタルにおける
LED導入6つのメリット

  1. 01ADVANTAGE初期費用『0円』月々の電気料金削減額内でお支払い。
  2. 02ADVANTAGE工事費用を含めたお見積り安定器工事、調光器工事、高所作業など。
  3. 03ADVANTAGE見積り確認後導入判断無料にて見積り致します。
  4. 04ADVANTAGE借入枠を使用しない信用枠に影響しません。
  5. 05ADVANTAGE損金計上レンタル料は全額損金算入が可能です。
  6. 06ADVANTAGE安心保証不点灯や故障も迅速に対応。

お客様のニーズに合わせた
お支払い方法をご用意

エスコ
・レンタル
リース借入・割賦現金
オフバランスオフバランス ですが
脚注表示も
ありうる
オフバランス ですが
負債の部に
計上となる
オフバランス
【所有者】
レンタル会社※レンタル期間終了後は
お客様(無償譲渡)
【所有者】
リース会社※リース期間終了後も
リース会社(再リース)
【所有者】
お客様
【所有者】
お客様
【期間】
5〜10年
【期間】
5〜7年
【期間】
5〜7年
【製品保証】
レンタル期間全て適用
【製品保証】
メーカー保証期間3年
(延長保証あり)
【製品保証】
メーカー保証期間3年
(延長保証あり)
【製品保証】
メーカー保証期間3年
(延長保証あり)
弊社が直接レンタルするので
お客様側の与信枠に影響しません
お客様の与信枠を
使用致します
お客様の与信枠を
使用致します

※基本的に、弊社提携の金融機関・リース・レンタル会社とのご契約になりますが、お客様が提携されている金融機関との契約も可能です。
詳しくは担当者にお問い合わせください。

導入費用は削減された電気代の
中からお支払い

導入イメージ図
(数値は施設や状況により変動します)

導入イメージ図

照明や動力で多くの電気をご利用されている事業者様へ「電力削減」のご提案です。
店舗・工場・倉庫・事務所など多くの照明を長時間使っている施設では莫大な電気料金を支払わなければなりません。
電気料金は照明設備をLED化することでかなりの削減が可能になります。
水銀灯では約85%以上、蛍光灯で約70%以上の電力削減ができるため、早期にLED化することで経費削減になり経営基盤の強化に繋がります。

日本では2017年度に政令を改正し、
オフィスは
2020年度、
住宅は2027年度を目標に
省エネ化が進んでいます。

2013年

水銀に関する水俣条約

ジュネーブでの国際条約で水銀を一定量以上使った蛍光灯などの製品の製造・輸出入を2020年(平成32年)までに原則禁止。
現在使っている水銀灯の寿命がきたら、他の照明への交換が必要となります。

禁止対象の特定水銀添加製品
  • 発光管一本当りの水銀の含有量が5mgを超えるもので、定格消費電力が30ワット以下の一般照明用のコンパクト形蛍光ランプ及び電球形蛍光ランプ
  • 次のものに該当する一般的な照明用の直管蛍光ランプ
    • (a) 一個当りの水銀の含有量が5mgを超えるもので、定格消費電力が60ワット未満のもののうち、3波長形の蛍光体を用いたもの
    • (b) 一個当りの水銀の含有量が10mgを超えるもので、定格消費電力が40ワット以下のもののうち、ハロりん酸塩を主成分とする蛍光体を用いたもの
  • 一般的な照明用の高圧水銀蒸気ランプ
    ※メタルハライドランプや高圧ナトリウムランプは規制対象にはなりません。
  • 次のものに該当する電子ディスプレイ用の冷陰極蛍光ランプ及び外部電極蛍光ランプ
    • (a) 一個当りの水銀の含有量が3.5mgを超えるもので、その長さが500mm以下のもの
    • (b) 一個当りの水銀の含有量が5mgを超えるもので、その長さが500mmを超え1,500mm以下のもの
    • (c) 一個当りの水銀の含有量が13mgを超えるもので、その長さが1,500mmを超えるもの
2015年

パリ協定 温室効果ガス削減へ取り組み

日本の削減目標…2030年までにCO2排出量20%削減。
COP21で採択されたパリ協定を受けて、日本では今年5月に「地球温暖化対策計画」が閣議決定されました。
2020年に温室ガスを2005年比3.8%減以上、2030年に2013年比26%(2005年比25.4%)減、2050年までに80%減の長期目標を達成するため、経産省と環境省が具体策を検討しています。

2016年

安部首相は省エネ促進のため、照明製造に厳しい基準を設けることを発表しました。

2017年

経済産業省は2017年度に政令を改正し、オフィスは2020年度、住宅は2027年度を目標に省エネ化すると発表しました。

大手メーカーも蛍光灯照明器具の生産中止を発表しています。
これから更にLED化が進んでいくと予想されます。
一度、検討してみてはいかがでしょうか?

LED導入時のよくあるご質問

Q見積りはどこでも無料でしてもらえますか?
A無料でお見積り致します。
Q賃貸物件で導入できますか?
A直接お客様が電気代を支払われている場合は可能でございます。
Qレンタルに変えたとき、既存照明はどうしたら良いですか?
Aお客様にて廃棄、または保管をお願い致します。弊社では廃棄致しません。
Qレンタル契約終了後は、どうなりますか?
Aレンタル契約終了後は実質無償譲渡させて頂きます。
Q契約終了後に故障した場合の保証などはありますか?
A契約終了後の保証はございません。ただし、改めて再レンタルなどは可能でございます。ご相談ください。